m字ハゲ 育毛剤

m字ハゲに効果のある育毛剤

m字ハゲの状況

m字ハゲは額のソリコミ部分が後退していく症状です。
男性は子供の時に床屋に行くと、必ずソリコミ部分をきれいにカミソリをいれてもらった経験があると思います。
そうやっていくうちに産毛や細い髪の毛が、きれいなソリコミになっていきます。
特に若い時にリーゼントの髪型をしている方は、もっとカッコよく見えるようにソリコミをいれたり、毛抜きで髪の毛を抜いたりしていたものでした。

 

そのため、m字ハゲの方は手当が遅れる傾向があります。
しかし、AGAになるとm字部分が深くなりますので早めの対応が必要になります。
取り返しが付かなくなるほど薄くなってしまう前に育毛を始めることをおすすめします。

m字ハゲの原因と対策

AGA(男性型脱毛症)の原因である男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)は額のソリコミ部分や前頭部に多く存在しています。
額部分の皮膚は非常に硬く、血行が滞りやすいためM字部分は薄毛になりやすくなります。

 

しかし、皮膚が硬いため生え際や前頭部の育毛が難しくなります。

 

m字ハゲの治療法

一般的にミノキシジルが使われますが、タブレットではなくローションタイプのものがいいですね。
ローションタイプのものは、m字部分をピンポイントで攻められます。
更に通常の5%ローションタイプのものよりもう少し高濃度のものがいいと言われています。

 

あとはそのミノキシジルを毛根まで届くようにすることです。

 

m字はげ部分は頭皮の皮膚が硬く髪の毛を生やのは難しいですが、浸透率の高い育毛剤を使用することで発毛が可能です。

m字ハゲに効果がある育毛剤

皮膚のとても硬い額のそりこみ部分、この部位に髪の毛を生やすためには、髪が生える成分を毛根までしっかりと届ける浸透率とミノキシジル育毛剤の濃度が重要になります。

 

この浸透率と高い濃度を兼ね備えている育毛剤がポラリスリサーチラボラトリーズが販売しているポラリスNR-11というミノキシジル育毛剤です。

 

このポラリスNR-11は高濃度のミノキシジルが12%(通常は5%)と効果が倍以上です。
更にポラリスNR-11はAGAを抑えるフィナステリドも配合されていますので非常に効果があります。

 

>>ポラリスNR-11のページ

 

 

[NR-11]ミノキシジル12%+フィナステリド0.1%+αローション

ポラリスNR-11 
★ローションタイプのAGA治療薬では定番のミノキシジルを高濃度の12%含有。
★脱毛の原因となる男性ホルモンを抑制するフィナステリドを0,1%含有
★NR-11効果を最大限に吸収するためのLeposphereテクロノジー。
Leposphereテクノロジーとは、成分を人間の肌細胞に近いカプセル状の配列にそろえることで、肌への成分吸収をより効果的に助ける次世代技術です。

ポラリスNR11 60ml 1本 5,180円

 

購入ボタン

非常に簡単に毛根までミノキシジルを浸透させるには

自分でマッサージをしてミノキシジルを毛根まで浸透させるのは、難しいと感じましたら髭剃り機くらいの大きさの専用の『スカルプα』という機器があります。

 

大手育毛クリニックでも使われている育毛浸透機器です。

 

爆毛根+スカルプα

 

 

ローションタイプのAGA治療薬では定番の高濃度ミノキシジル(5%又は7%)を大手育毛クリニックでも使われている育毛浸透機器で頭皮を柔らかくマッサージして発毛させる画期的な爆毛根+スカルプαの効果と限定価格をご案内します。

 

今なら返金保証もついていますのでぜひ見てみてください。


ホーム RSS購読 サイトマップ