抜け毛を防ぎ養毛させるにはいくら必要か?

抜け毛を防ぎ養毛させるにはいくら必要か?

抜け毛を防ぎ養毛させるにはいくら必要か?

AGAの悩みを抱える人々にとって、抜け毛を防ぎ、養毛、発毛させたいがコストが気になると思います。これについて解説します。

 

程度の差はあれ一般的にAGA外来(病院やクリニック)に行き、治療してもらう方法が多いのですが、これがまた結構お金がかかります。

 

大体月額8万円〜18万円かかります。年間になりますと96万円〜216万円と想像以上に高額です。
一般の庶民の方には難しい金額です。

 

他の方法ですとカツラという選択肢があります。これは養毛というのと違いますが装着すれば髪の毛がフサフサになります。

 

これもメーカーやデザインによって違いますが、2万円〜50万円と価格に大きな開きがあります。購入してそのままでいいかというとやはりメンテナンスは必要なので購入後定期的なメンテナンス料金がかかります。

 

カツラをつけてもまるで自分の髪の毛だという精巧なものはよさそうですが、見た目でいかにもカツラとわかってしまうのは逆にカツラをつけないほうがいいのにね。と思うときもあります。(すみません。私感です。)

 

次に本サイトでご紹介している養毛剤ですが、フェナステリドを毎日服用の場合で月額1,000円からでOKです。

 

コストをあまり気にしない方は先発品のオリジナルのプロペシアをお使いください。(個人輸入になりますので全然安いです。)
US版の28錠入りで5,830円ですので1か月分約6,500円です。

 

抜け毛を防ぐフィナステリド

フィンペシア

フィナステリド 1mg
キノリンイエローフリー 新タイプ
★フィンペシアはプロペシアのジェネリック医薬品で、プロペシアと同様にフィナステリド1mgを含有し、効果が同じです。
★インドの大手製薬会社シプラ社(Cipla社)が製造。
★プロペシアジェネリックのNo.1人気商品です。
キノリンイエローフリーの新タイプですので安心して服用できます。

フィンペシアのコスト(価格調査時)

フィンペシア

1箱 100錠入
1服用あたりの薬価 月間コスト

3,269円 ※約3か月分

約33円

1,014円

購入ボタン

 

 

フィナロ(Finalo)1mg

フィナステリド 1mg
キノリンイエローフリー 不使用
★フィナロはプロペシアのジェネリック医薬品で、プロペシアと同様にフィナステリド1mgを含有し、効果が同じです。
★インドの大手製薬会社インタスファーマ社(Intas Pharmaceuticals社)が製造。
★1箱でもいいが3箱だともっとお得!
★コストパフォーマンスが優れているので人気です。

フィナロのコスト(価格調査時)

1箱 100錠入 1服用あたりの薬価 月間コスト
1箱 2,642円

約27円

819円

2箱 4,153円

約21円

644円

3箱 6,039円

約20円

624円

小分け 30錠 1服用あたりの薬価 月間コスト
1箱 1,761円

約59円

1,820円

購入ボタン

本サイトの通販なら毎月いくらで抜け毛防止で養毛できるか?

AGA(男性型脱毛症)治療は長期的に(最低でも3か月は必要です。)続けるものですから出来れば価格を抑えたいという方が多いのではないかと思います。

 

まず脱毛原因を取り除くことを考えます。

フィナステリドの服用です。この成分名だけですとわかりずらいのですが薬品名は「プロペシア」です。この「プロペシア」のジェネリック医薬品が「フィンペシア」「エフペシア」「フィンカー」で同じ効果の医薬品です。。詳細はジェネリックプロペシアのページへ

 

プロペシアはAGA(男性型脱毛症)の治療に厚生労働省とアメリカの医薬品局(FDA)が効果と安全性を認めている唯一の飲む育毛剤です。
プロペシアは世界60ヶ国以上で販売されており、長期服用者の9割以上の人が頭髪において何らかの効果が有ったとの報告がされています。

 

フィンペシアの1箱 100錠は3,269円で、1日1回1錠服用ですので1日分わずか約33円です。1か月分なら約1,000円のコストです。

 

もっと安く使うなら上記のフィナロがオススメです。1日分で約20円です。1ヶ月分でもわずか650円弱になります。

 

次に毛髪を増やし、強い髪に育てることです。

ミノキシジルを使うことです。ミノキシジルは塗り薬とタブレット(飲み薬)があります。詳細はミノキシジルの効果のページへ
ミノキシジルは血管を拡張する作用があり、頭皮の血流を増やすことで「毛乳頭細胞」や「毛母細胞」を活性化させて毛髪を太く、長く育てます。
ミノキシジルは血管を拡張させて血行を良くし、血流を改善する効果が有るため、特に頭頂部部分の薄毛や抜け毛に高い効果を発揮します。
※当サイトでは塗り薬より効果の出るタブレットをおススメします。手間もかかりません。

 

 

ミノシキジルタブレットは5mgと10mgのものがあります。用法は1日2回、朝と夜に服用します。5mgの場合は1回1錠。
ですので5mg錠を2箱(200錠)で4,879円ですので1日分で約49円。1か月で約1,500円のコストです。

 

もっとコストを下げるなら10mg錠を使います。ピルカッターなどで半分にカットして1回使用量を5mgにします。
ミノキシジル10mg錠を2箱(200錠)で5,386円ですので1日分で約27円。1か月で約835円と非常にコストパフォーマンスに優れた使い方が出来ます。

 

毛髪を増やし、強い髪に育てるミノキシジルタブレット

ミノキシジルタブレット

発毛、育毛に強い効果を発揮!
新たな毛髪を発毛させて、毛髪量を高める効果がある!

★ミノキシジルを使用することで血管を拡張させて血行を良くし、血流を改善する効果が有り発毛・育毛を促進します。
★日本皮膚学界、米国FDAが推奨するミノキシジルは、新しい毛髪を発毛させる成分です。
★リアップやロゲインなどミノキシジル外用薬と比較すると成分の吸収率が高く、即効性が高いため、塗り薬より早期の育毛効果が期待できます。
※脱毛を抑えるフィナステリド薬と併用により、トータルで毛髪量を高めるAGA治療薬で、頭皮の毛髪サイクルを延長(発毛から抜けるまでの期間)します。

ミノキシジルタブレット

5mg  100錠入 

ミノキシジルタブレット

10mg  100錠入

1箱 3,350円

1箱 3,612円

2箱 4,879円

2箱 5,386円

購入ボタン

1か月のコストは
ミノキシジルタブレット5mg錠を2箱を購入なら約1,513円。
ミノキシジルタブレット10mg錠を2箱を購入なら約835円。

セットものもあります

フィンペシア(Finpecia)1mg 1箱100錠(キノリンイエローフリー新タイプ)+ミノキシジルタブレット10mg(100錠)

抜け毛を抑え、発毛を促す!
フィナステリドとミノキシジルを併用することで育毛を促進!
★フィナステリド(フィンペシア)とミノキシジルを併用することで理想の育毛を促進するお得なセットです。
★日本皮膚学界、米国FDAが推奨するミノキシジルは、新しい毛髪を発毛させる成分です。ミノキシジルは服用タイプ(錠剤)と、外用薬(塗り薬・泡タイプ)があります。ミノキシジルタブレット10mg(100錠)は、1錠を半分(5mg)に割って服用でき、コストパフォーマンスの高い人気商品です。脱毛を抑えるフィナステリド薬と併用により、トータルで毛髪量を高めるAGA治療薬で、頭皮の毛髪サイクルを延長(発毛から抜けるまでの期間)します。
※ミノキシジル<服用薬>は成分の吸収が早く、塗り薬より早く効果が現れると言われています。
※フィンペシアはキノリンイエローフリーの新タイプです。

フィンペシア 1箱100錠
 + ミノキシジルタブレット 5mg 100錠 
フィンペシア 1箱100錠
 + ミノキシジルタブレット 10mg 100錠

6,083円

6,337円

購入ボタン


ホーム RSS購読 サイトマップ