プロペシアの副作用

プロペシアの副作用

プロペシアの副作用

ハゲ、AGA治療薬のプロペシア、フィンペシアですが、その一方でプロペシア、フィンペシアを服用することでの副作用の心配をされている方がいます。

 

しかし現在のところ重症な副作用は報告されておりません。
たまに心配される男性機能が低下する副作用は起こりにくいとされています。

 

しいて言われる副作用は食欲不振の症状があらわれる可能性があります。
他には肝機能障害の副作用も言われていますが、ほとんど聞いたことがありません。
どうしても調子が悪ければ、専門医師に相談されることをおすすめします。

 

プロペシア(フィナステリド)に限らず薬剤は副作用が出る場合もありますが、それは用法用量を守らなかった場合に限ります。 そのため、正しい服用法を守っていれば副作用が起きることはありません。

 

 

念のため、
肝機能障害のある方がフィナステリドを服用する場合は、医師にご相談ください。

プロペシア(フィナステリド)の注意事項

プロペシア(フィナステリド)は男性成人のみ服用してください。(女性には効果が認められていません)
*フィナステリド製品は、女性が手で触ることも禁忌とされています。

 

妊娠中・授乳中の方、また妊娠している可能性のある方は絶対にフィナステリドを服用しないで下さい。
肝機能障害のある方がフィナステリドを服用する場合は、医師にご相談ください。

 

身体に対する何らかの不調や、異常をきたした場合はすぐに服用を取りやめ。医師にご相談ください。
その結果何の異常も無ければ安心でき、服用を再開出来ます。
なんらかの異常や体質に合わない等であれば他にも育毛の方法は沢山あります。

 

 

他には
フィナステリドを服用中、及び服用中止後1ヶ月間は献血をしないで下さい。


ホーム RSS購読 サイトマップ